2011年07月29日

おいしいコーヒーの入れ方

手軽でカンタンなペーパーフィルターを使ったおいしいコーヒーの入れ方です。

1、ペーパーフィルターをミシン目に沿って折ります。

  互い違いに折って、ドリッパーにセットします。

2、ペーパー用にコーヒー豆を挽きます。

  粉になったコーヒーを人数分だけドリッパーに入れます。

  粉の量は、1人分メジャースプーン1杯(10グラム)が目安。

  お好みで加減するのもありです。

3、沸騰後1〜2分放置したお湯(約90度)

  を円を描く用に、粉全体に行き渡るよう、注ぎます。

  その後、20秒くらい蒸らします。(大事です)

  粉が膨らんだら何度かに分けて、また円を描く用に注ぎます。

4、十分にコーヒーが抽出されれば出来上がり。

  事前にコーヒーカップを温めておき、そこに注ぎます。

posted by コーヒーダイエット at 14:57| Comment(5) | おいしいコーヒーの入れ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

コーヒーダイエットの口コミ

コーヒーダイエットは、いわば気楽なダイエット法なのですが、気になる口コミ情報を調べてみました。

ま、コーヒーだけをとってみれば、カロリーはゼロですから、飲んでもやせもしなければ太りもしない飲み物ではあります。

もちろん、ミルクやシュガーを入れて飲んでしまうと、アウト。

太る一方でしょうね。

コーヒーをブラックで飲むところで挫折する人もいるようですね。

どうしてもブラックコーヒーを飲めない人は、豆乳をミルクの代用にしてコーヒーダイエットを試みる人もいるようですよ。

要はカフェインをたくさん摂取すればいいのですから、紅茶でも緑茶でも理論的にはいいのですね。

ダイエットの口コミ情報はさまざま。成功する人も失敗する人もいます。

どんなダイエット法でも同じですね。
posted by コーヒーダイエット at 08:38| コーヒーダイエットの口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

コーヒーダイエットと運動

コーヒーダイエットに運動を加えれば、完璧でしょう。

逆に言えばどんなダイエット法にも食事プラス運動の方法は不可欠ですね。

痩せることと美しいからだを手に入れることがダイエットの目的ですからね。

脂肪燃焼の方はコーヒーにまかせるわけですが、さらに効果のある方法が有酸素運動を取り入れることです。

有酸素運動といえば、ジョギングとかウォーキングなどですが、コーヒーの効果もあがりますし、歩くことによって筋力もつきますしね。

コーヒーダイエットの効果を挙げるには、コーヒーを飲んでから30分後くらいに運動を始めるのがベストになりますので、知っておいてください。
posted by コーヒーダイエット at 13:37| コーヒーダイエットと運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。